大阪梅田 人生最後のダイエットサロンで一生スリム体型になる!! 痩身&エイジングエステサロン「リファイン」

営業時間

11:00~19:30(受付終了)

定休日
毎週火曜・第1、第3水曜
06-6131-5770

※施術中でお電話に出られない場合は、留守番電話に
残して頂ければ必ず折り返しご連絡いたします。

食べてないのに太ってしまう モナリザ症候群

「食べ過ぎてるわけじゃないのに、どうして太るんだろう??」

「食事を気を付けているのに全然痩せないな・・・」

もしあなたがこのようなことで悩んでいるとしたら、それはモナリザ症候群に陥っているからかもしれません。

では、モナリザ症候群とはいったいどういうものなのでしょうか?

 

モナリザ症候群とは?

モナリザ症候群とは「Most obesity known are low in sympathetic activity」の頭文字を取って名付けられたもので、ダ・ヴィンチのモナリザとは関係ありません(笑)

これ、直訳すると「肥満者の多くは、交感神経の働きが低下している」という意味なんです。

アメリカのある研究によると、「食べ過ぎ」によって太っている人は、肥満者の中で3割ほどしかいないことがわかりました。

7割の人たちは、摂取エネルギーが平均以下なのに太っていることになりますね。

では7割の人たちは何が原因で太ってしまったのか?

なんと7割の人たちは交感神経の働きが低下(自律神経の乱れ)していることが原因で肥満になっていることが分かりました。

ストレスや不規則な生活で自律神経の働きが乱れると、エネルギーを消費してくれる活動の神経「交感神経」が弱くなり、身体を休めるためのリラックスの神経「副交感神経」が優位になります。

モナリザ症候群の人は日中にエネルギーを消費してくれる交感神経の働きが悪くなっていて、代謝が下がり痩せにくい身体になっているんです。

実は肥満と言うのは食べすぎだけでなく交感神経・自律神経の働きがの深く関わっていたんですね。

モナリザ症候群から抜け出すためには?

自律神経を整えることがポイント

自律神経の乱れは疲れやストレスが強く影響します。

しっかり睡眠をとって疲れを癒してあげる事や、規則正しい生活習慣も重要ですね。

またストレスの原因から自分を守る工夫や行動も大切。

自律神経が乱れている状態で、食事を減らしたり運動を頑張っても効果が全くありません・・・

逆に言えば、十分な睡眠と規則正しい生活でストレスなく楽しく過ごしているだけで代謝が上がり痩せちゃうってこと。

こんなに楽で簡単なダイエットはないですよね♪

 

ダイエットといえば、「食事制限」と「運動」をイメージする人も多いですが、そのダイエット効果を高めるためには『自律神経を整えること』がとっても重要だったんですね。

「食事制限しても、運動しても全然痩せないわ・・・」

あなたはモナリザ症候群に心当たりはないでしょうか?

お問い合わせはお気軽に

お気軽にお問合せください

06-6131-5770

※施術中はお電話に出られないことがございますが、留守番電に残して頂ければ、必ず折り返しご連絡いたします。

営業時間:11:00~19:30(受付終了)
定休日:毎週火曜・第1、第3水曜

ネットからのご予約・お問い合わせはこちら