大阪梅田 人生最後のダイエットサロンで一生スリム体型になる!! 痩身&エイジングエステサロン「リファイン」

営業時間

11:00~19:30(受付終了)

定休日
毎週火曜・第1、第3水曜
06-6131-5770

※施術中でお電話に出られない場合は、留守番電話に
残して頂ければ必ず折り返しご連絡いたします。

食後のデザートは別腹!!をなくす4つのテクニック

「食後に甘いスイーツで締めなければ食べた気がしないんです。」

食後に甘いものを食べることが習慣になっている人も多いですよね。

食べたら太るとわかっていてもつい食べてしまう・・・

お腹いっぱいでも「甘いものは別腹♪」という人もいますよね。

どうしてついつい甘いものが欲しくなってしまうのでしょうか?

食後のスイーツが習慣化してしまう理由とは?

実は砂糖の分子構造はアルコールとよく似ているんですよね。

アルコールはご存知の通り中毒になったり依存しやすい成分です。

食後のスイーツと同じように「帰宅後の晩酌がやめられない」という人も多いはず・・・(笑)

このように分子構造が似ている砂糖をたっぷり使ったスイーツで依存状態になってしまうのもうなずける話なのです。

そして食後のスイーツが習慣化している人にとっては砂糖依存から抜け出すことがダイエット成功のカギとなります。

ではどのようにすれば、この悪習慣から抜け出すことができるのでしょうか?

デザートの別腹をなくすためには?

1、極端な糖質制限を止める

「どうしても食後のデザートは止められない」ということで、食後の甘いスイーツを食べたいがために、食事の中で炭水化物を抜いてしまう人はがいます。

あまりに糖質を制限し過ぎると、身体が不足している糖分を欲してしまうため、デザートを過剰に食べてしまう可能性があります。

糖質制限していた人が、ひとたび糖質に手を伸ばすと・・・手が止まらずにドカ食いしてしまうのはよくあることです。

1日の食事にの中でバランス良く糖質を食べるようにしましょう。

そうする事で、食後のスイーツが少しの量で満足できるようになるかもしれませんよ。

2、半分食べをする

大好きな甘いものを急に断つのはとても辛いですよね。

そんな時は、まずはいつもの半分の量だけ食べるようにするというのはいかがでしょうか?

初めの一口二口はおいしく味わって食べていますが、後半は「残したら勿体ないから」など惰性で食べていることも結構多いんです。

その場合は半分にしても意外と満足できちゃいますよ。

3、スイーツの代わりに香りの良いハーブティー、お茶を飲む

食後にお気に入りのお茶やアロマ効果の高いハーブティーをゆっくり飲みながら過ごせば、気持ちが落ち着いて別腹の食欲を紛らわせる事ができます。

甘いのもが食べたいのは実は口寂しいだけかもしれませんね。

食後のスイーツの代わりにアフターティーを楽しむ習慣を身につけましょう。

4、毎食から週1のご褒美デザートへ

毎日食べているそのスイーツ、ただ何となく惰性で食べているとしたら勿体ないと思いませんか?

せっかくおいしいものを食べているのだから、頑張った自分へのご褒美として質の良いスイーツを楽しみながらおいしく味わって食べましょう。

また1人だと食べ過ぎてしまうのでお友達と一緒なら量にブレーキがかけやすいのでおすすめです。

毎日のスイーツ代を貯金して、週に1回有名なパティシェさんのお店にお友達と出かけてみるとかいいですね。

質のいいスイーツは使用している材料の質もいいため、少しの量でも満足感を感じやすいんです。

ところが安価なデザートは甘みを感じにくい安い砂糖を使用しているため、想像している以上に大量の砂糖が使用されていることがあります。

どうせ食べるなら頻度を少なくする代わりに、本当に心が喜ぶスイーツを食べてあげましょう。

いかがでしたか?

食後についつい食べたくなるのは糖依存、または日頃の生活習慣や癖からくることがほとんどです。

食後の別腹で悩んでいる方は、気軽にできそうなことからぜひトライしてみてくださいね♪

お問い合わせはお気軽に

お気軽にお問合せください

06-6131-5770

※施術中はお電話に出られないことがございますが、留守番電に残して頂ければ、必ず折り返しご連絡いたします。

営業時間:11:00~19:30(受付終了)
定休日:毎週火曜・第1、第3水曜

ネットからのご予約・お問い合わせはこちら