結婚式前のブライダルエステ|始める時期やスパンについてご紹介します。

ダイエットと若返りのRefine(リファイン)

ブライダルエステに通い始める時期とスパン

結婚式の日取りが決まり、ドレス選びも終えたプレ花嫁さん、素敵なウエディングドレスを着るその日までワクワクですね!

 

一生に一度の晴れ舞台では、今までで一番綺麗な姿でいたいもの。

 

結婚式の日にドレスを着ている女性

 

ブライダルエステはなるべく早めに予定を立てるのが良いでしょう。
とは言え、式や披露宴の準備で忙しい時期。具体的には本番のどれくらい前から、どのくらいの頻度で通えばよいか、気になりますよね?

 

そこで今回は、ブライダルエステに通う期間や頻度について詳しくご紹介します。

 

一番多いのは式の2~3ヶ月前!

ブライダルエステを始める時期は、もちろん人によって違います。
先輩花嫁さんたちの中で一番多いのは、式当日の2~3ヶ月前から通い始めるパターン。

 

その場合、シェービングや肌荒れ対策、フェイスラインのリフトアップなど、フェイシャルからデコルテライン、背中、二の腕など上半身のケアがメインになります。
当日まで3ヶ月あると背中や二の腕のシェイプまである程度できますが、美肌ケアを中心に行う場合は2ヶ月ほどでも問題ないでしょう。
万が一、エステでお肌にトラブルが出てしまった場合でも、2ヶ月あれば何とかリペアできるので安心です。

 

また、エステに通う頻度としては、週1回でも良いですが、集中的に美肌ケアをしたいなどの要望があれば週2回通うのが理想的。

 

ガッツリ痩身は6ヶ月前から準備を!

ドレスを着こなす体型にイマイチ自信がない場合や、バスト、ウエスト、太ももなどが強調されるドレスデザイン(マーメイドライン、エンパイアラインなど)を選ぶ花嫁さんは、式の6ヶ月前からサロン探しを開始すると良いでしょう。

 

ダイエットに成功した女性

 

ウエストや太もも、体全体のサイズダウンにはそれなりに時間がかかるため、いかに早く予約を押さえられるかがコツです。
とは言え、サロンでは施術のみでなく、食生活の指導や自宅でできるストレッチ、筋トレなども教えてもらえるので、一人でダイエットをするよりも断然はかどるハズ。

 

式まであまり期間がないけれど少しでもサイズダウンしたい!という人も気軽にサロンスタッフさんに相談してみましょう。
サロンに通う頻度としては、目標にもよりますが、5~6ヶ月前から始められた場合は週1回でも十分。
式が3~4ヶ月に迫っているという人でも、週2~3回通えれば間に合うでしょう。

 

結婚式直前!駆け込みでも効果はある!

ブライダルサロンに通い始める理想としては、式の2~3ヶ月前、集中ケアをする場合は6ヶ月前が理想ですが、どうしてもプランニングや打ち合わせに追われ、自分のことが後回しになってしまいがちな花嫁さんは多いです。
気が付けば、式まであと3週間を切ってしまった!という場合でも、諦めず、式の前日までできるコースを探してみましょう。

 

フェイシャルエステを受けている女性

 

おすすめはシェービングと顔~デコルテ、二の腕、背中までのトリートメント&マッサージ。
全身のシェイプは間に合わなくても、フェイスラインを整えるだけで、顔周りの印象は随分違ってきます。
むくみ解消のマッサージでスッキリ小顔に、トリートメントとシェービングで肌を明るく見せることによって、ドレス姿も華やかに決まりますよ。

 

結婚式から1ヶ月を切っている場合は、できれば集中的にサロンに通いたいところ。
週2~3回通うのが理想的です。
スケジュールがどうしても厳しいときは、週末に集中して施術を受けるなど、サロンスタッフさんとよく話し合って予定を組んでみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?
ブライダルサロンに通う期間は、花嫁さんの目標によって決まります。
直前でも最後の追い込みは可能ですが、なるべくスケジュールには余裕を持って、できれば式の6ヶ月前には一度ブライダルエステでどんなことをしたいか書き出してみましょう。