ダイエットの落とし穴【誇大広告】について詳しくまとめてみました。

ダイエットと若返りのRefine(リファイン)

ダイエットサプリや減量茶の誇大広告問題について

世の中のほとんどの女性が興味を示すであろうテーマ「ダイエット」。

 

「あと5キロ痩せたい!」「もっとスタイルをよくしたい!」など、体型に関する不満や希望はさまざまです。

 

そして、世の女性たちのダイエット欲求を満たすために、巷にはたくさんのサプリメントやダイエット食品、減量茶などが存在していますね。
「痩せすぎ注意!」「モデルの○○も絶賛!」「1週間で10キロ減!」などのキャッチ―な広告を見ていると、ついつい手が伸びてしまいそうですが、ちょっと待って!

 

様々な種類のダイエットサプリ

 

そもそもサプリやドリンクだけで大幅に痩せることが本当に可能かどうか、冷静に考えてみる必要があります。

 

今回は、ダイエット商品の落とし穴ともいえる“誇大広告”についてお話します。

 

インターネット上の誇大広告

インターネット広告でたびたび目にするダイエットサプリやお茶などの広告。

 

魅力的なフレーズと大幅サイズダウンのbefore→after写真に思わず目を引かれてしまいますね。

 

しかし、そのような広告の中には、事実を大げさに誇張表現していたり、中には写真を加工してダイエットに成功しているかのように見せかけているものも多いのです。
商品ページの口コミに関しても同様で、実際には商品の関係者がステルス的に書き込みを行っている場合もあります。

 

大きいサイズの服を着ている女性

 

また、有名芸能人の写真を無許可で使用し、さもその人が絶賛しているかのように見せて商品を買わせる非常に悪質なケースも。

 

ダイエットサプリやドリンクなどの効果を全て否定することはできませんが、このような誇大広告につられて商品を次から次へと購入しては、満足できる効果が得られずに大金を無駄にしてしまう人が多いのも事実です。

 

誇大広告に騙されないためには

私たち消費者の欲求に付け込む悪質な誇大広告に騙されないためには、どうすればよいでしょうか?

 

まずは、ダイエットサプリやドリンク、お茶などに含まれる有効成分を確認してみることから始めましょう。
どんな成分がどのくらい含まれているのか、なぜ効果があるのかを調べ、他の商品と比べてみるのも良いですね。

 

サプリの成分を調べている様子

 

効果の内容や成分について具体的に説明されておらず、抽象的であいまいな表現ばかり並べている商品にはまず手を出さない方が良いでしょう。

 

「絶対痩せる」「みるみる痩せる」「10日間でマイナス10キロ」など、通常のダイエットでは到底得られないような効果を謳っている場合にも注意してください。

 

また、効果が感じられなかった場合に、返品・返金などの対応をしてもらえるかどうかも事前に知っておく必要があります。
保証などの記載がない場合は購入を控えたほうが良いでしょう。

 

サプリやお茶はあくまでダイエットの補助

ここまでのご説明でも理解できたと思いますが、そもそもダイエットサプリやお茶だけで劇的に痩せることは期待できません。

 

これらのダイエットサポート食品は、あくまで「補助的」な位置付けであることを認識しておくべきなのです。

 

サラダを食べようとしている女性

 

ダイエットの基本は、「食生活の改善」と「適度な運動」。

 

サプリやお茶などは、食事で摂取しにくい栄養分を補給したり、代謝を促す、腸内環境を整える、など、ダイエットの後押しをしてくれるものですので、上手に取り入れればダイエットの効果を早めることもできるでしょう。

 

誇大広告の宣伝文句をそのまま信用せず、自分の状態に効果のあるものを冷静に判断できれば、サプリやお茶、ドリンクなども活用することができますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ダイエット商品だけではなく、誇大広告はインターネット社会にはある意味付きものです。
消費者の欲求を掻き立てるこれらの広告はこれからも減ることはなく、正しい判断基準を持って商品を選ぶことは私たちにとってとても重要です。

 

購入の際は、商品の内容をきちんと理解し、今の自分に合ったものを選ぶように心がけましょう。